このサイトについて

・兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。

・申し訳ございませんが、記事へのコメントは受け付けておりませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。

・メールアドレス
garden(at)kitchen-heart.jp
お手数ですが(at)を@に置き換えてください

・ブログランキングに参加しています 人気blogランキング

2006-11-12

ヘルシオ料理 蟹はヘルシオで蒸すのが最高!!

蟹をヘルシオで湯がきました。

今まで、どうして気づかなかったんだろうと後悔しました。

美味しすぎる!!

手動蒸し物(強)で30分蒸すだけです。

(蟹1杯の場合は20分でOKです。)

蟹の茹で汁が角皿にたまりますので、これは捨てずに蟹すき用に

使うといいです。今まで、お湯の中に蟹の一番美味しいエキスが

流れ出ていたことを思うと、もったいないと思いました。

塩も一切使わずにそのままで蒸してるのですが、海の塩分が適度に

感じられて、最高の味を出していました。

蟹すきに生を使おうと思っていましたが、ヘルシオで湯がいて

食べる方がはるかに美味しいと言うことがわかったので、4杯全てを

ヘルシオで湯がきました。

蟹づくしの料理になりました。

かにの甲羅に入っているのは、蟹飯、蟹味噌です。

蟹すきをやめて、かにの湯がき汁に野菜だけを入れて、蟹汁にしました。

全く、味付けしていないのに、蟹と野菜がマッチして旨いこと!!

1杯の蟹から出てくる湯で汁です。

身も簡単に取れました。

ヘルシオ料理 ほんもんの蟹でっせ!

よく、蟹づくしの丼とかを、見たり聞いたりしますが

その蟹づくしの丼を作ってみました。

こっぺ蟹の足の部分は、小さいので身を取りにくいので

誰も食べようとしません。こんなに美味しいのにもったいないと

思ったので、一人で2時間ぐらいの時間をかけて、こつこつと

身を取り出しました。私の性格から考えるとありえないことです。

蟹缶とかが高いのは人件費が高くつくからもしれないと思いました。

蟹のほぐし身、蟹味噌だけをこんなに山盛りに使っているので、

さぞ、美味しいだろうと期待をもっていただきました。

でも、こんなにたっぷりと蟹ばかりなのに、満足出来なかったのです。

その理由は簡単でした。

刺身に大根や海草などのつまが添えられているように

きゅうりや紅しょうがなどの脇役不足が原因です。

美味しい高級素材をもっと美味しく食べるには、引き立て役が必要という

簡単なことに、あらためて気づかされました。

ご馳走って調和が取れてこそ、ご馳走かも知れないですね。

レポーターが取材などで表現するあの「美味しい!!」は

疑問ですね。