このサイトについて

・兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。

・申し訳ございませんが、記事へのコメントは受け付けておりませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。

・メールアドレス
garden(at)kitchen-heart.jp
お手数ですが(at)を@に置き換えてください

・ブログランキングに参加しています 人気blogランキング

カテゴリー : フジファブリック

このカテゴリーの登録数:6件 表示 :

  • 1 - 6 / 6
  • 2009-12-26

    有名人、初めてのご来店

    今朝の9時ごろ、
    お得意様の歯科医の先生がプロレスラーの藤原組長をお連れして
    ご来店くださいました。
    富田林方面へ来られたので立ち寄ってくださったのですが
    テレビで感じるよりも親しみやすく
    しかも言葉使いがご丁寧でユーモアを交えて会話されていました。
    ほかのお客様にサインされたり小さなお子様を抱いて写真撮影を
    快く引き受けてくださったりとテレビから受ける印象とは
    かけ離れていらっしゃいました。
    IMG_8060.JPG
    現在61歳、しかも現役!!
    胃がんで半分の胃を摘出されたそうです。
    お店のパーフェクトモーニングの量が多いと驚いていらっしゃいました。

    人気blogランキング
    ブログランキングに参加しています。
    2つのバナーにタッチして頂けるととてもうれしいです(^o^)/

    昨日の夜、長男から娘へメールが届きました。
    「志村が亡くなった」というメールで
    私と娘はメールを見ながら
    「あの志村けんかな」と思いましたが
    そうではなく私たち家族みんなが大ファンの
    フジファブリックのボーカルの志村正彦さんが
    亡くなったということで唖然としてしまいました。
    事実かどうかを確認するためにネットで調べると彼らのHPのトップに
    告知されていました。29歳で…
    悲しみが突然に娘の前に、もう言葉がありませんでした。
    そんなに売れているロックバンドではないですが
    これからが有望視されて根強いファンに支えられ
    私もなんばハッチや福岡のライブに行って感動し
    彼らのファンになっていました。
    娘は今日になってその事実を受け止め始めて
    だんだんと悲しみが深くなり昼過ぎからは
    パソコンを開いては涙し、何かを思い出しては泣きと
    とても接客が出来るような雰囲気ではありませんでした。
    芸能界の悲報は驚いたとしても他人事に感じますが
    今回だけはまるで身内を突然に亡くした様な気持ちで
    しかも友達や姉妹からのメールも殺到してきます。
    娘の唯一の楽しみが奪われた感じで複雑な思いです。

    2008-06-03

    故郷に錦を飾るということ

    http://www.fujifabric.com/info/index.html のライブに娘が出かけており、そのお土産話に盛り上がっています。 フジファブリック のことについては今までも何回か書いていますが、今回はボーカルの志村君の生まれ故郷での初めてのライブで、今までとは一味違うライブになっていたようです。地元からの成功者としての声もあって、町中が彼らの話で持ちきりみたいに感じられたと言っていました。

    CIMG1875.JPG
    娘にとっては初めて身近に見る富士山、「ホテルから出たところにいきなり富士山があったんよ」と。右も左もわからないので、その富士山を目前に見たら「あった」と言う表現がピッ足しかもしれませんね。

    駅には歓迎の横断幕 CIMG1867.JPG

    構内には応援メッセが。
    CIMG1872.JPG

    鳥居の中の富士山。
    CIMG1877.JPG
    300段以上の階段をハイヒールで。
    CIMG1908.JPG

    富士吉田名物のうどん CIMG1890.JPG

    初めて知りましたが、このあたりは 味噌味のうどん が有名らしいです。それに必ずキャベツが入ってるということで、どんな味なのかが興味があります。娘が言うには「ほんとに美味しいことは美味しいが、関西人ならうどんだけは関西風を好むかも」と。ということは 別物の料理として考えるべきなのかも知れませんね。



    娘から長い時間、今回のライブの話を聞いていたのですが、プチ感動を覚えております。ボーカルの志村君中心のライブになったとはいえ、メンバーの一人ひとりの思いも一つになって、今までとは違ったライブだと言っていました。また、彼らのファンは20代、30代が多いのですが、今回は近所のおじさん、おばさんらしい方々も多くて、恩師の姿や家族、親戚らしき人々の姿が目立っていたようです。もちろん彼らの成功を喜ぶ人とともに、多くのファンも一体化した中でのライブだったようです。それにアンコールで今まで涙を見せなかった志村君が18歳のときに作った「茜色の夕日」を声を詰まらせて歌ったそうです。

    これらの話を聞いてると、故郷で錦を飾るということの深さを感じます。特に男の人はそうではないかと。成功すると言うのはいろんなパターンがあるとは思いますが、紆余曲折の中から夢の実現を果たしたときの喜びはひとしおだし、その姿を生まれ故郷で示すチャンスが訪れたというのは最高の瞬間ではなかったでしょうか。

    といっても、彼らを知ってる人はまだまだ少ないです。「コブクロ」や「ゆず」並に知られるにはまだまだ程遠いだろうし、サザンやミスチルのようなバンドになるには実力以上に頑張らないといけないと思います。しかし、彼らをこのようなアーティストと比較すること自体間違いかもしれません。言葉では表すことの出来ないバンドです。音楽を聞くと聞けば聞くほどに彼らの演奏の魅力と第一印象からは見えてこない純粋さを感じていきます。

    彼らのファンは複雑な思いでいると思います。これ以上大きくなって欲しくない、という不安と、それでも大きく羽ばたいて欲しいというフジファブリックの側に立っての応援したい気持ちが交差しているのではないかと思います。

    一度でも、ドラマの挿入歌や有名ブランドのCMにでも使われてしまったらヒット間違いなしだろうと思いますが、そうなって欲しくないと言うのがファンの本音かも。

    娘の話から私のほうが熱くなってしまいました。お付き合いありがとうございました。

    人気blogランキング
    ブログランキングに参加しています。
    2つのバナーにタッチして頂けるととてもうれしいです(^o^)/

    お願いタッチ、タッチ、バナーにタッチ、あなたから~♪
    いつもいつもほんとにあいがとね。 無理しなくてもいいんよ。
    手.jpg

    2008-05-28

    初めてのキャラ弁!!

    初めて、キャラ弁たるものを作ってみました。
    といってもその部類に入るかどうかはわかりませんが
    娘の好きなバンドの「フジファブリック」の楽器を
    描いてみましたが、娘が弁当開いたときの顔を思い出すだけで
    噴出してしまいました。
    IMG_0862.JPG
    一番の苦労はキーボードです。
    見れば見るほど、下手だなあと思いますが
    もう作り直す気などありませんので、これで完成ということで。
    IMG_0868.JPG
    結構はまりましたあ~♪
    次は孫の好きな新幹線でも作ってみようかな。

    ブログランキングに参加しています。
    2つのバナーにタッチして頂けるととてもうれしいです(^o^)/

    お願いタッチ、タッチ、ここにタッチ、あなたから~♪
    いつもいつもほんとにあいがとね。 無理しなくてもいいんよ。
    手.jpg

     

    2008-04-30

    フジファブリックライブで若返り

    なんばHatchでのフジファブリックのライブに出かけて、
    午前12時に帰ってまいりました。

    IMG_0024.JPG

    IMG_0041.JPG

    興奮さめやらず、頭からはWアンコールに応えての「陽炎」の曲が
    ずっーと繰り返し流れています。

    今回は、三女はもちろんですが、
    長女も子供2人を旦那さんに見てもらってのライブ、
    そして、大阪で仕事をしている甥っ子も一緒でした。

    今回は初めて、なんばHatchでのチケットがSOLD-OUTらしいですが、
    こうやって、口コミで広がっていくうちに、
    ファンが増えていくんだろうなあと思います。

    最初に娘から聞かされたときは、
    絶対に好きになるようなバンドではありませんでした。
    娘もその都度、いろんなアーティストの音楽を聞かせてくれますが
    まだ、レミオロメンや、アジカン、バンプオブチキンなどのほうが
    わかりやすく、親しみをもてました。
    でも、フジファブリックだけはライブに行くまでは好きになれませんでした。
    そんな私が、今日で4回目のライブに出かけるようになったのですから
    彼らの音楽に惹かれてしまったといってもいいのでしょうか!

    でも、決してファンではないと思うんですよ。
    それでもライブに行くのは、なぜなのか??
    この矛盾を理解いただけるような言葉が見つかりません。

    もし、よかったら、
    頭の隅にこのフジファブリックのことを入れておいてくださいね。
    きっと、不思議な魅力と、言い表しようのない音楽に気づかれるかも。

    毎回、行って思うんですけど、彼らの音楽から受ける印象から
    かけ離れているような人たちがファンなので、そのことも不思議の一つです。

    不思議だらけのフジファブリック、
    次回の大阪ライブも行く予定にしています。

    過去のフジファブリックの日記は
    2007年7月19日、
    2007年2月24日、 2006年7月1日
    にも書いています。 日付をクリックすると日記にリンクします。

    人気blogランキング
    ブログランキングに参加しています。
    2つのバナーにタッチしてくださると嬉しいです。
    43位です。50位以内には留まるようにブログ更新頑張ります。

     

    2008-04-18

    フジファブリックBIRTHDAYケーキで三女25歳の誕生日

    もう、25歳になってしまいました。信じられません。
    三女は主人が亡くなったときは中学校3年生でした。

    高校受験を控えた15歳でしたが、大泣きしていたあの頃が昨日のことに思えます。

    IMG_9624.JPG
    こちらは、娘が大ファンのフジファブリックのメンバーです。
    4人のメンバーにするには予算が足りなかったので、
    家族中ギターが大好きということもあって、このパターンでお願いしました。
    大阪市内の
    ケーキ屋さんに特別注文していたのですが
    出来上がりが思いのほか、よく出来ていたので三女も大喜びでした。
    このままにしておきたいと言ってろうそくも置いていません。
    ブログを書いているこの時点では、まだ、食べることさえ、許してくれません。

    ほんとうに25歳??
    今日の三女はあのときの15歳のままのように思えます。

    IMG_9626.JPG IMG_9627.JPG

    細かなところまで、仕上げてくれています!!

    結局こうなりました。

    IMG_9654.JPG IMG_9655.JPG

    キャラクターだけをなんとかはぎ取って、冷凍保存することになりました。
    壊れないように大騒ぎしながら、もう、大変なことになってしまいました。

    ほんとに25歳?


    冷凍庫開けるたびに、慣れるまではびっくりしてしまいそうです。

    IMG_9609.JPG
    仕事から帰り、まず最初に庭で花を摘み、お祝いの花を活けました。

    IMG_9632.JPG
    手巻き寿司が大好きなので、スーパーで刺身を買って帰り、
    盛り付けるだけだったのですぐに出来ました。

    IMG_9633_1.JPG  

    IMG_9653.JPG IMG_9610.JPG


    娘の大好きなあおさのりの澄まし汁と、厚焼き玉子です。
    手巻き寿司の好物が厚焼き卵だなんて、

    ほんとに25歳??



    IMG_9637.JPG

    今回は、舞鶴からの新鮮な魚ではなく、、スーパーの魚になりました。本当は仕事が休みのはずだったので、イタリアンのコース料理を作る予定でした。
    それにフジファブリックのバンドのキャラクター寿司も作る予定でしたが、すべてが計画倒れになってしまいました。

    これから、どんな人生を過ごしていくのかわかりませんが、末っ子はいつまで経っても末っ子で、みんなに可愛がられて得かもしれませんね。


    仕事ってほんとうに大変です。
    社会の仕組みや企業の思いを理解しても、心から割り切れないものがでてきます。
    今、ほんとうに自分が働き続けることがベストなのかを悩むようになりました。
    来年の喫茶店オープンに向けて地道な準備をしていくほうがいいのではないかと
    真剣に考えるようになりました。

    フジファブリックについてのブログは
    過去の2007年2月24日、 2006年7月1日にも書いています。

    日付をクリックすると日記にリンクします。

    人気blogランキング
    ブログランキングに参加しています。この二つのバナーにタッチしてくださいませね。
    4人の子供に恵まれたおかげで、子供によって親のほうが育てられていました。

    2008-04-14

    フジファブリックツアーでのお土産

    三女は フジファブリック の大ファンで、
    時間の許す限り、ライブツアーに出かけています。
    今までは行き先のお土産を買ってくるなんてほとんどありませんでしたが、
    今回は金沢の有名なお茶屋さんのほうじ茶を買ってきてくれました。

    IMG_9467.JPG
    このほうじ茶は、香りといい、味といい、
    ほんとうにほうじ茶への常識を変えてしまうほど美味しいです。
    詳しくは
    丸八製茶場 のHPをご覧下さいね。
    このパッケージのものより、もっと有名な商品があるようです。
    その商品を長女からの依頼で買ってきていました。

    その長女は「食」と「布」へのこだわりがあって、
    私が知らないことをいろいろと教えてくれます。
    パンや、お菓子作り、布の選び方、手作りの工夫など
    私の娘かと疑いたくなるほどのこだわり主婦です。

    写真は 長女のブログ からのものです。
    私は何もかもが大雑把なのに、
    なんでも丁寧すぎるほど、時間をかけて手作りしています。

    子供のころの個人懇談会などで、
    几帳面さや真面目さを褒められるといつも
    「私が育てた覚えがないんです。」
    と答えていましたが、今でも思いは同じです。
    たぶん、主人の教育の賜物ではないかと。

    CIMG1800.JPG
    三女が撮ってきた兼六園の桜です。桜の季節の土、日は
    観光客が多いので入園料は無料だということでした。
    その発想、とても温かみを感じますよね。

    おみくじも20円だそうです。

    最後に余談ですが、
    私の携帯の着メロ、アラームのほとんどは
    フジファブリック の曲です。
    特に朝はやかましい曲で何回も起こされています。
    三女がその都度、新曲に入れ換えていますので、
    自然に私も影響を受けてしまい、
    難波ハッチや、福岡のツアーまでも行ってしまいました。
    これは行った人にしかわからないと思いますが、完全にはまってしまいます。

    我が家はみながファンです。
    彼らのツアーに合わせるかのように帰国している娘夫婦も大ファンになっています。
    特にアメリカ人の婿は毎日彼らの情報をネットで調べ、仲間にも聞いてもらい、
    自分でもギターで弾いたりとかなり、はまっています。

    フジファブリックのみなさん、こんな家族が居ることを覚えてくださいね。

    人気blogランキング 手.jpg
    ブログランキングに参加しています。この二つのバナーにタッチしてくださいませね。
    昨夜、43位にまで浮上していたので、もうびっくりしました。
    ほんとうにありがとうございます。