このサイトについて

・兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。

・申し訳ございませんが、記事へのコメントは受け付けておりませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。

・メールアドレス
garden(at)kitchen-heart.jp
お手数ですが(at)を@に置き換えてください

・ブログランキングに参加しています 人気blogランキング

2007-02-21

ヘルシオ料理 再びお好み焼き

ヘルシオでお好み焼きを作る方法を教えてという
メールが届きましたので、今日、詳しく紹介いたします。


IMG_3625.JPG
出来上がりです。今日は4時ごろお腹が空きすぎて
菓子パンを2個食べてしまったので、これだけで十分でした。

(1)
IMG_3617.JPG
私の場合はパエリアの皿に具を入れて焼いていますが
ピザ用の皿、洋皿でも大丈夫です。
しかし、必ず、クッキングペーパーを敷くことがポイントです。
私は何回でも使えるクッキングシートを使っています。


(2)                                           (3)
IMG_3620.JPG   IMG_3621.JPG
12分経ちました。              ひっくり返して再び12分焼くと
                         焦げています。

(4)
IMG_3623.JPG
もう一度ひっくり返すと、しっかり焦げ目が付きました。

<材料 2人分>           <調味料>
キャベツ……6枚程度        小麦粉……30グラム
豚ばら肉……5枚           山芋 ……大さじ2杯ぐらい         
  卵  ……2個            卵  ……1個
                      だし汁 ……100cc

<作り方>
  下準備をする。キャベツはなるべく大きめの千切りにして、
  調味料を入れて、しっかり混ぜ合わせておく。このときに
  大さじで2杯ぐらいの調味料を残しておく。

1)お皿にクッキングシートを敷き、混ぜ合わせた具を平均に置いて
   その上にくぼみを作って卵を割りいれ、
  ばら肉は卵にかからないように全体に置きます。その上に薄く
  先ほどの調味料を軽く流します。
    自動焼き物→野菜の肉巻き→スタート

2)12分経つともう一枚クッキングシートをフライパンのふたなどに
  敷いてその上に(1)をひっくり返します。このとき、裏側は
  全く焼けていませんので、12分間で焼いていくと同時に
  表側も焼けていきます。
  自動焼き物→野菜の肉巻き→スタート

3)写真はひっくり返してから、裏側が12分後に焼けてる状態です。
 
4)もう一度、(2)と同じ要領でひっくり返すと表側が写真のように
  焼けています。

作り方を書いていくと複雑に感じますが、いつもホットプレートで
作るお好み焼きと同じようにされるといいですが

ポイントは小麦粉をいつもより3分の1ぐらいまで少なめにすることです。
ひっくり返すのが面倒ですが、一度食べると、普通のお好み焼きを
食べれなくなります。
とにかくキャベツの甘みが出て、お好み焼きに対する考えが変わります。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://kitchen-heart.jp/lifestyle/trackback/tb.php?id=1268
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)